小説家になろう

絶望ノート:忌具 8日と9日

×月8日

久しぶりに映画を観た。

少し前に流行った映画だ。

聖地巡礼とかされるくらい有名な映画。

聖地ってどこにあるんだ。

聖地に行けば寝てもいいのか?

もはや感情が死んでるからなにも感じない。

人と人が話してた。

電車でどこかに行ってた。

ハンバーガーを2つ注文した。

ソフトクリームはレモン味だった。

ソーダはメロン味だった。

夜空には星。

1つ思ったことは、主人公には必ず誰かが隣にいるってこと。

僕には誰もいない。

×月9日

休日、家族で公園に行くとかって都市伝説だな。

手に入れたかった未来図が崩れてく。

あ~あ。

もう行くか行くしかないか。

怖気づくな。

行くんだ。

行くしかないんだ。




次のページへ