小説家になろう

絶望ノート:忌具 4日と5日

×月4日

どのみち、わかってる、結果的には怒鳴られて終わりだ。

部長も課長も専務も、それぞれ言うことが違う。

言い返すこともできない。

社畜だから。

飼われてるんだもんな。

あっちに従えば、こっちで怒られる。

こっちを優先すれば、あっちでイヤミを言われる。

今日の天気予報によると、明日は雨らしい……

×月5日

雨はいい、みんな少しだけ、ゆっくり動くから。

もう限界かも。

「止まない雨なんてない」……だって。

僕は、降り続ける雨の方がいい。

疲れた。




次のページへ